×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

骨盤、骨格がゆがんでしまうと・・・

背骨や骨盤がゆがんでくると体に悪影響がでてきます。例えば血行の流れが悪くなり冷え性や肩こり、疲れが溜まりやすくなります。
そして骨盤がゆがんでしまうと、顔の筋肉や血行が衰えてしまった結果、体力の衰え、シワやたるみがでやすくなり、小顔ではなくなります。
小顔になるためには、やはり骨盤、骨格のゆがみを矯正していくことが必要なんですね。
もう一つの原因としてストレスがあります。イライラしているときに無意識に歯を食いしばってしまいますけれど、これが小顔にはよくありません。
物を噛む筋肉が発達して顔が大きくなって小顔にならず顔が大きくなってしまいます。意外にこれが小顔には大きな敵になるんですね。

小顔になる手軽なグッズは?

顔用EMSスキンパッチは、低周波を使って顔の筋肉を鍛えてむくみなどをとり小顔に効果がありますね。
このスキンパッチは、ダイエットでお腹などの筋肉を鍛えるものですが、顔用もありますので使ってみるのもいいですね。
次に小顔ローラーですが、お顔の気になる部分に転がして毛穴の汚れや老廃物など転がしているだけで汚れを取ってしまう効果があります。
それに小顔ローラーを転がしているだけで血行が良くなりマッサージ効果もあります。
あと小顔マウスピースというものですが、口輪筋を鍛えるために、くわえたり、口に入れたりして鍛える小顔グッズです。小顔マスクの効果は、小顔になるために顔を引き締めデトックス効果や発汗効果をする小顔マスクです。小顔マスクの種類はさまざまです。

骨盤はどうしてゆがむのか?

人間は頭が一番重く無理な姿勢や負荷をかけるので、からだの構造上、骨盤は複数の骨で出来ているので、どうしても骨盤がゆがみやすくなります。
とくに女性の骨盤は出産時に胎児が通るので、骨盤が開きやすいように丸く体がつくられています。生理の周期によってもわずかに開閉します。
骨盤が男性よりも開きやすいので骨盤がゆがみやすい女性特有の体の仕組みによるものです。
また生活習慣から骨盤のゆがむ原因があります。
手提げカバンやショルダーバックなど荷物を持つ時自分の楽なほうで持ってしまうことで骨盤をゆがめやすくしている生活の行動なのですね。
骨盤をゆがめない為には、ヒールの高い靴はなるべく履かないほうがいいですね。姿勢を正しくテレビを見るときは足を伸ばして座り、適度な運動をするようにしましょう。

Copyright © 2007 骨盤、骨格を矯正して小顔になろう!